豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫空連空手道選手権大会

[空手] ブログ村キーワード

s2_20141125133557836.jpg

昨日は吹田の洗心館で行われた「2014紫空連空手道選手権大会」に
当道場より17名の拳士が出場しました。

DSCN2937.jpg DSCN2945_20141125133553465.jpg

スピード&テクニックという大会のキャッチフレーズ通り
各クラスでは、スピード感溢れる素晴らしい技術の応酬が見られました。

DSCN2955.jpg DSCN2974.jpg
DSCN3055_20141125133633b8f.jpg DSCN3063_20141125133635ce1.jpg

今回の選手たちの闘いぶりを見て、
勝ち進める子は、技の威力があったということ。
やはりポイントルールといえど、軽い当たりでは
入ったとは判定してもらえません。

次に前後の入りや左右のステップが使えていたこと。
真っ直ぐ入り込んで、
その出端に突き蹴りを合わされてポイントを取られる
ケースもありました。

つづいて、技の打ち分けができていたこと。
試合になると緊張や冷静さを欠いて
単調な攻めになりがちですが、入賞した子は
突き蹴りの打ち分けや上下左右の蹴り分けなどが
上手くできていました。

そして最後に集中力。
ポイントを先行されても焦らず、
自分の技を決めることに集中することで
逆転勝ちしたケースもありました。
試合前に深呼吸や集中、足を動かすことをアドバイスしましたが
事前にやるべきことをしっかりすることで
自分の実力がキチンと発揮することができると
改めて実感しました。

今回は3名の選手が決勝戦のセンターコートに立つことができました。

小学5年の部の出場のショウキは、前日に出場した試合では
初戦敗退となりましたが、上手く気持ちを切り替えることができたようで
フットワークや上下の蹴り分けを上手く使い
落ち着いた試合ぶりで優勝することができました。

中学軽量の部に出場のシュウマも初戦から絶好調でした。
入り鼻の素早い突きやキレのある蹴りでポイントを積み重ね
スピードキングの名にふさわしい試合の連続で優勝を掴みとりました。

高校女子の部に出場のソラ
今回練習不足だったので、組手の経験と体力不足が心配でした。
(本人は全く気にしていなかったようですが(笑))
しかし、初戦、2回戦と勝ち上がり、決勝は6月の同ルールで
敗れた選手が相手で軽量級のトップ選手。
リーチと体格を生かした蹴りで体勢を崩し
突きを上手く決めてポイントを取り、優勝を決めました。

近い日にちにあった大会も出場するか聞きましたが、
小学生のころから出場してきたこの大会で
高校生としては最後になるので、
この試合に出たいと言ってきましたが
良い形で締めくくれてよかったですね。

選手のみなさん、お疲れ様でした。
勝った選手はより高みを目指し、悔しい思いをした選手も
また技を磨き、集中力を高め、戦略をイメージし
事前の準備をしっかりとして
次回、より良い試合ができるよう精進していきましょう。

保護者のみなさんも応援、引率ありがとうございました。
大会主催の顕正会館・中山館長、スタッフのみなさま、
色々とお話しいただきました、他流の先生方にも
心よりお礼申し上げます。

s_20141125133555f85.jpg

【大会戦績】

小学生女子2年の部 3位 リナ
小学生4年年軽量の部 3位 トキヤ
中学生女子の部 3位 チセ
小学生5年の部 優勝 ショウキ
中学生軽量の部 優勝 シュウマ
高校生女子の部 優勝 ソラ
コンタクト賞 リョウ
奨励賞 カズタカ ユウタロウ 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenshidojo.blog74.fc2.com/tb.php/2660-21db32b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。