豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回全日本少年少女空手道選手権大会

[空手] ブログ村キーワード

昨日は国立代々木競技場・第二体育館にて行われた
「第10回全日本少年少女空手道選手権大会」に
当道場より5名の選手が地区代表として出場しました。

s_2014041312374610d.jpg

今年で10回目を迎える記念大会として
海外よりの選手も招聘し、国際親善試合として行われた今大会。
回を重ねるごとに規模も大きくなり、また、技術レベルも高くなっています。

DSCN5735.jpg DSCN5736_201404131237165a4.jpg
DSCN5752.jpg DSCN5760.jpg

小学1年女子の部に出場のマコトは一回り大きな相手と対戦。
入り際に前蹴りを合わせられ、自分の距離になかなか入られず
上段に回し蹴りを当てられ、相手のポイント勝ち。
試合中、回り込んで死角から放った蹴りで惜しいのもあり、
今後も大きな相手とやることが多いので、
ステップを上手く使えるようになれば、さらに良い組手ができるでしょう。
全国大会への出場が決まってから、稽古もフリー参加にして
最も多く稽古をしてきた分、成長スピードも速かったです。
彼女の良いところは素直さと、自然体であること。
そのままでいれば、まだまだ進化成長していくでしょうね。

DSCN5765.jpg

同じく小学1年女子の部に出場のヒナノ
1回戦は不戦勝で続く2回戦は、同じ関西の道場の選手。
共にパワフルな組手スタイルですが、
相手選手の上段の足技に1日の長があり、接戦ながら惜しくも敗退。
技のダイナミックさと威力は、うちの1年女子の中でもトップレベルなので
これからは切れ味と上段の蹴り技に磨きをかけていくと良いでしょう。
昨年、この大会に応援に来て、来年は絶対ここに来る!
と言っていた想いを実現させたヒナノ。
来年もこの舞台に戻ってきて、さらなる活躍をしてもらいたいですね!

DSCN5769.jpg

小学4年男子の部に出場のショウキは
大会当日の朝から体調を崩してしまい、
このまま棄権するかというところまでいきましたが
何とか持ち直して試合に出場。
初戦は勝利しましたが、2回戦で判定負け。
今回は悔しい敗戦となりましたが
関西予選をケガで棄権し、出場権を取るために東北予選にまで
行って入賞し、今大会に出てきただけの強い意志を持っています。
この悔しさをぜひ来年の大会で晴らすべく
また次回の稽古から精進していきましょう。

DSCN5783_20140413123743e21.jpg

中学女子軽量級に出場のチセ
中学生は1年から3年までの混合クラス。
そしてレベルの高い関西勢が各ブロックにおり
加えて各地区の代表選手も精鋭揃いです。
昨年中学生になってこのクラス初参戦のチセは
試合前、やや緊張の面持ちでしたが
最近磨きのかかっている肩口への突きから蹴りへの
コンビネーションで初戦、2回戦を突破。
続く準決勝、3位決定戦は惜しくも敗戦となりましたが
ハイレベルのメンバーの中でのベスト4は立派でした。

DSCN5813.jpg

最後に高校女子重量級出場のソラ
昨年の優勝に続いての連覇がかかっており
試合前はいつもよりプレッシャーを感じている様子でした。
動きもやや硬めで、初戦、準決勝ともポイントは取るも
きわどい試合の連続で、見ているこちらもハラハラものでした。
決勝戦の相手は昨年末の関西予選で敗退している選手。
決勝戦前、自信が持てない彼女に
「1年間、この大会にかけてきた気持ちを思い出せ。
実力は互角。後はどれだけ優勝したいという想いの強さが
勝利を引き寄せるんだ。この試合は"念力"勝負だ!!」
と言って送り出しました。
試合はいつものごとく互角の勝負で本戦は引き分け。
延長戦、最後の力を振り絞り、攻めの姿勢で臨んだのが功を奏したか
何とか判定で勝利することができ、この大会2連覇を果たすことができました。

今回の試合に向けては、通常の稽古に加え
自分なりに課題の克服のためにジョギングなどの
トレーニングも欠かさず行っていました。
それも決してハードにやるのではなく、
自分なりのペースでのベストプラクティスを見つけながら
行っていたようです。
僕がアドバイスしたのは、試合前の最後の一言くらいです(笑)
そうして自分で考え、行動できるようになったところに
選手としての意識の高さ、成長を感じることができました。
これから先がますます楽しみですね。

今回は1年女子の2人が初出場でしたが
この大舞台を経験したことが今後大きなプラスとなるでしょう。
ショウキとチセはさらなる高みを目指して
ソラは自分の無限の可能性へのチャレンジですね。
そして来年は、より多くの道場生に
ぜひこの舞台を経験させてあげたいと思います。
みんなで目標に向かい、頑張っていきましょう!!

大会主催のPOINT&KOルール協会の先生・スタッフのみなさま
各流派の先生方、ありがとうございました。
応援して下さった保護者の方々、道場生のみなさんにも
心よりお礼申し上げます。

s2_20140413123747665.jpg
※大会実行委員長・佐藤塾佐藤勝昭師範と記念撮影

【大会戦績】

高校女子重量級の部 優勝 ソラ(2連覇達成)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

春の入会キャンペーン実施中
入会金無料!! (5/31まで)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
空手道 天志道場公式ホームページ
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenshidojo.blog74.fc2.com/tb.php/2438-0a4ab554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。