豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強くなるかどうかの分岐点

[空手] ブログ村キーワード

昨日の岡町道場、組手練習での事

激しく組手をした後に、あいさつの時も、しんどそうに
「押忍、ありがとうございました↓↓↓↓(声のトーン)」
と言ったり、膝に手をついて疲れたポーズを見せる子が多くいました。
(座り込んでいる子もいましたが(^_^;))

確かに、しんどいのはわかるのですが
己を鍛えるため、強くなるために稽古に来ているのなら
簡単に疲れた姿、弱い姿を見せてはいけない。

それが闘いの中でなら、疲れた様子、痛そうな表情を見せれば
相手は、ここぞとばかりに厳しい攻めに出てきます。

効いていても、表情に出さず、攻めの姿勢で臨んでいれば
相手は自分の攻撃が効いていないのかと、
逆に己への不信、不安が出てくる。そこが逆転のチャンスにもなる。
判定の際にも、疲れていようが、真っ直ぐ前を見て不動立ち。

こうした事は、日常からの習慣にしていなければ、
いざという時だけできるものではありません。

それが日ごろからできる人とできない人の違いは「プライド」です。
空手家としてのプライド、絶対に強くなるという信念。
それらが、折れそうな心、崩れそうな身体を支えてくれるのです。

闘いを通じて自己を鍛える武道なら
しんどい、痛いのは当たり前のこと
そして、その時に自分がどういう行動をとるのか
そういう時こそ、強くなるかどうかの分岐点です。

みんな、強くなると決めた初心の心を忘れるな!
そして、苦しい時こそ、胸を張れる誉れ高き空手家であれ!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

春の入会キャンペーン実施中
入会金無料!! (5/31まで)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
空手道 天志道場公式ホームページ
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenshidojo.blog74.fc2.com/tb.php/2414-7d8293de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。