豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の能力アップ法

[空手] ブログ村キーワード

DSCN5213_20130619232744.jpg DSCN3776_20130619232741.jpg
1005560_257792381030030_1883873045_n.jpg DSCN4729.jpg

先日のJAPAN GAME全日本大会で優勝したソラについての話です。

この2年間は、集中力を高めることをベースにして、
女性としての能力アップ法、自律神経を安定させること、
ドーパミンホルモンを優勢にすること
それらを最優先にして取り組んできました。

それ以降から、これまでに全日本大会で4度優勝、
3位入賞2度と競技での戦績も向上するようになりました。

実際の練習量といえば、週2回から多くて3回
それも一般練習のみで、試合用の特別な練習は一切なし。
とにかく練習漬けというのではなく
普段はおしゃれも楽しみ、青春もしっかり謳歌している。

試合前日のエネルギーフードは、ドーナツを目いっぱい食べ
試合当日も糖分補給として、わたがしを持って行ってる。

普段はフワフワ、ボーッとしててどっかの世界に行ってるような感じ
高校ではスポーツ科に所属しているのですが
先生や同級生からも「ホンマに空手やってるの?」と言われてるそうです。

とにかく、選手時代は、気合いと根性あるのみ、
ガンガン練習すれば強くなれると信じて
身体をボロボロにしながらやってきた僕にしてみれば
彼女はとんでもなく信じられない存在なんですね。

しかし、師から男性と女性の身体の違いを学び
女性としての練習への取り組み方を実践することで
約2年間ほど、試合で1勝もできなかった彼女が
どんどんとレベルを上げていき、
やがて全日本大会で優勝するまでなっていくのを目にして
僕自身も、指導の在り方に対する価値観が大きく変わりました。

選手の中には、常にケガや故障に苦しんでいたり
試合後に怒られてばかりで、つまらなそうにしている子も
多く見ることがあります。
それでも一時的に見れば結果も出るかもしれませんが、
その先もずっとそうした子が空手をやり続けるかと言えば
けっしてそうとは思えません

競技も人生も楽しみ、健康度を高めながらレベルも上がっていく
オリンピズムにもある
『肉体と意志と知性の資質を高めて融合させた、
均衡のとれた総体としての人間を目指すものである』
こそが競技の本質ではないかと思います。

多くの指導者が、人間のメカニズムを知り
練習環境が整って行けば、そうしたオリンピズムの理念も
達成できるのではないでしょうか。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

空手道 天志道場公式ホームページ
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenshidojo.blog74.fc2.com/tb.php/2165-cb47b4a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。