豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/25(月)中豊島道場

[空手] ブログ村キーワード

稽古終了後、先日の審査で昇級を果たしたカイトに
新しい級の色帯と認定証を授与しました。

DSCN3698.jpg

今回の審査では、前回見送りになった子たちの頑張りが目立ちました。

見送りになっても腐ることなく、次こそは!という気持ちで
日々の稽古で頑張った成果が出ましたね。

審査後も稽古に対する取り組み意識が違います。
一度失敗をしている分、新しい帯の重みを実感し
プライドも持つようになったのでしょう。

昇級した、できなかったの結果だけ見れば
そこに得るものはありません。
審査を通じて、今の自分の技量がどれだけのものか
そこから目をそらさず受け入れることができたならば
たとえ失敗したとしても、それは決してマイナスにはなりません。

稽古で日々高みを目指して精進しているのか
普段の稽古はそこそこにこなし、審査前になれば慌てて科目を覚えようとするのか
稽古では手を抜いて、審査の時にだけ頑張るのか
(試合においても同じですが。。。)
どの意識でいることが本当に次の級に相応しい空手家になることができるでしょうか

何事も悔いの残らない生き方は、やはり日々手を抜かないことだと思います。
充実した空手ライフを送るためにも、日々精進の心でいきましょう!!


スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenshidojo.blog74.fc2.com/tb.php/2090-7f6fc0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。