豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体で理解

[空手] ブログ村キーワード

DSCN2857.jpg

この日の移動稽古では、追い突きを練習しましたが
どうも子どもたちの立ち方や姿勢が、上手く決まらない感じでした。

口で立ち方や姿勢をしっかりとするように言っても
その時はちゃんとしますが、一往復もすればすぐに元通り。

そこで1人の子を前に出して
僕と押し合いをしたり、思い切り強く突きを打ち込ませたりしました。
そして子どもたちに「この時の○○君の立ち方を見てごらん」と言うと
ハッ!と気がついた表情で「あっ、前屈立ちや!!」と口々に言いだしました。

「そう、自分の体重を相手に伝えるための立ち方が、この前屈立ちなんだ。
じゃあ、逆に立ち方をちゃんとせずに、押したり突いたりしてごらん」
と言ってやらせると、上手く力を伝えることができません。

こうしたことを体感させてから、再度追い突きをすると
子どもたちの立ち方も、ビシッと決まるようになりました。

やはり、百回の説明より一回の体験が大事。
何事も身体で理解して、肚に落ちないと身につかないものですね。

「なんでこんなに言ってるのにできないんだ!」
と子どもたちを怒っても、できないものはできないし
わからないものはわからない。

できないものをできるようにするのが指導者の役割ですから
指導法も常に進化させていかねばなりません。
より早く、道場生たちがレベルアップできるよう
指導者として、より進化成長を目指します!!


スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenshidojo.blog74.fc2.com/tb.php/2052-27e077bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。