豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話を聞く時に

[空手] ブログ村キーワード

DSCN2140.jpg DSCN2139_20130129234838.jpg

子どもたちの練習で技の説明をしている時
聞いているその姿でその子の技量が見えてきます
まず真っ直ぐこちらの顔を見て、不動立ちで話を聞いている子は強くなりますね

1つは集中力。
身体全部で人の話を聞いているので覚えも早い。
そして姿勢の良い子は技の威力にもつながるし身体も健康です。

逆に他人事のように横を向いていたり
手や帯をいじっている子は、練習に入っても何をやるかわからなかったり
全く違う事をやっていたりします。

そして背筋が曲がっていたり、足を交差させたりしている子は
技の威力やバランスも悪い。
また、姿勢の悪さは身体の歪みにも繋がり故障や病気にも繋がります。

話をしている時にできていない子がいれば注意をしますが
ただ直すだけではなく、なぜそれがいけないのか
上記の理由を、子どもたちにわかるように説明します。
そして正しい姿勢の感覚も身体で感じさせます。

姿勢正しく、ちゃんと話を聞けるようになってきた子は
それだけでポン!と強くなることもありますね

そうした技以前の大事な部分も
指導では見落とさないように心掛けていきたいと思います

スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenshidojo.blog74.fc2.com/tb.php/2037-69d7cd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。