豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/15(火)本部道場

[空手] ブログ村キーワード

昨日の稽古前の集中力トレーニング、テニスボール積み。
道場に静寂の時間が流れます。

DSCN1868.jpg

「集中しろ!」と言わなくとも
集中する環境を与えれば、自ずと集中するものです。
そこにどう導いていくか、それが指導者としての腕の見せ所ですね

トレーニングは縄跳びとフィジカルの2組に分かれて行いました。
何かよくわからん名前の凄い跳び方をする子もたまにいます(笑)

DSCN1870.jpg

ミットはカカト落とし、内回し、後ろ回し蹴りなど
様々な足技を練習、組手も足技中心に行いました。

DSCN1873.jpg DSCN1874.jpg

脳も身体も柔らかい子どもたちは、新しいものをどんどんと吸収していきます
突きと回し蹴りだけの単純な組手ではなく、
色んな技を経験し、それらをどんどん使って行って組手の幅を広げ
オンリーワンの組手を生み出してもらいたいですね


一般部では前半は型と分解を重点的に

DSCN1888.jpg

ミットは横蹴りを起点として様々な蹴り技につないでいく練習をしました。

DSCN1889.jpg

これらの技も、普段あまり使う人は少ないですが
上手くできなくとも、新しい動きを経験するということは
身体にとってもプラスの刺激となります
シニアには脳の活性化にも繋がりますね(笑)


稽古の最後には、今年のテーマ「ネクストステージ」
についての話をしました。

ただ漠然と稽古をするのではなく
それぞれが自分の次のステージ目指して日々の稽古に励むこと
昨日より今日、今日より明日
その意識が稽古に対する意識や質を変えていきます

一本の技も疎かにすることなく
頭の先から足の先まで、60兆の細胞すべての意識を対象に向け
心を込めて稽古をしましょう

目指せ、ネクストステージ!!



スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenshidojo.blog74.fc2.com/tb.php/2027-135ac262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。