豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50人組手総括

[空手] ブログ村キーワード

今回の50人組手への挑戦のもう1つのテーマとして
「シニア世代の空手への取り組み」というものがありました。

一時的にバッと燃えて、散っていくようなものではなく
生涯武道を目指して、健康に、安全に、強くなっていくための
稽古体系や生活習慣をどのように取り組んで行けば良いのか
それを今年46才になる自分自身の身体で実践・検証しようと
50人組手への挑戦を思い立ちました

DSCN0841.jpg

そして、ただ50人をやり切るだけでなく
身体に受けるダメージを少なくし、かつ組手後の回復も早くするため
心(知能・感情・意欲)技(基本技術・応用技術)体(体力・生理)の中において
変化する要素(感情・意欲・生理)の安定に重点的に取り組んできました

その取り組みは、以下の通りです

心・・・日々の集中力トレーニング(集中カード・ボール積み)の実践

体・・・心拍を計ってのランニングで心臓の強化
    追い込み練習は週1回のみ、後は体調を見ながら量を調整
    十分なクールダウン、半身浴、十分な睡眠などで
    その日の疲労は翌日に残さないようにする
    カルシウムやゲルマニウム水を摂って体内の浄化

技・・・型稽古(姿勢の安定・効率的な身体の使い方の養成)
    サンドバッグ、巻き藁(正しい技の感覚を記憶させる)
    
※50人組手当日

心・・・組手1回ごとに、集中の儀式を行う
    組手相手や、応援してくれている道場生・保護者に感謝
    1回1回の組手を楽しむ

体・・・インターバル時に、呼吸法で心拍の安定
    身体を緩めて緊張・力みを取り除く

技・・・相手の攻撃のダメージを軽減させるため
    正確なガード、ポイントをズラす、タイミングを外す
    カウンター、合わせ技、捌き技がどれだけ使えるか実践

DSCN0858.jpg
DSCN0958.jpg

結果として、50人組手を無事完遂、肉体的ダメージも少なく
翌日から差し障りなく普通に日常生活を送ることができています。

肉体的には日々の健康づくりをまず最優先すること
精神的には集中力トレーニングの実践でメンタルの安定に努め
感謝の気持ち、楽しむ気持ちで事に取り組むこと
技術的には、攻撃を受けないためのポジショニング、体捌き、ディフェンスを磨くこと

これらは、空手だけでなく、生き方そのものにも繋がっていきますね
今後は、この50人組手での経験から得られた気づきを
空手を愛する多くの人たちのお役に立てるよう体系化していきたいと思います

DSCN0921.jpg
P1020163.jpg


スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenshidojo.blog74.fc2.com/tb.php/1999-36130b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。