豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/4(水)岡町道場

[空手] ブログ村キーワード

1部は家の用事や病気での欠席が多数あり、少人数での稽古となりました

ミットでは少数の利点を生かし、一人一人の磨きたい技のリクエストを聞いて
そのポイントについてアドバイスをしながら練習を進めました

DSCN2558.jpg

その中で「上段回し蹴り」についてのリクエストがあったので
ちようど先日の「格闘技の関西祭り」で学んだストレッチ法と
体重移動法を教えると、あっという間にみんな足が上がるようになり
威力もアップしました

違いを実感すると、自然とみんなのテンションも上がってきて
ミットを蹴る順番の奪い合いになったり、積極的に手を上げてリクエストをしてきたり
コツを聞いたらすぐに実行に移そうと行動が早くなったりしました

知恵を学んでコツがわかると、嬉しくなり、やる気・元気が湧いてくる
脳の前頭葉の精神活動(知性→感情→意欲→知性→。。。の正循環)に適っていれば
人は自動的に健全に成長していくものなんですね

指導の在り方について、改めて再確認ができた1部の稽古でした

この日、新たに昇級した2年生2人
新しい帯のプライドを持って、より高みを目指してくださいね

DSCN2559.jpg


2部では組手のポイントについて、普段の行動との繋がりの話をしました

組手で大事なのは、"相手を動かす"こと
自分がいかに相手をコントロールしているかということです

それを数パターンの組手を見せて、子どもたちに
この組手の中で、相手を動かしているのはどっちかを見て答えてもらいました

普段よく試合に出ている子ばかりなので、どちらが相手を動かしているか
そして動かす方、動かされる方、どちらが有利かは分かっていました

そこで大事なのは普段の自分の在り方です
日ごろの行動や態度は、やはり組手に現れてくるもの
道場や学校で自分は動かす方か、動かされている方かを考えてもらいました

例えば、「もっと気合いを出せ!」と言われて出すのは動かされている方
誰よりも大きな気合いを出し、それにつられて周りの子も
気合いが出てくるようになるのは動かしている方
そんな事例をいくつか話しました

人を動かすには、それだけのエネルギー(気の大きさ、強さ)が必要となります
そのエネルギーは、普段の稽古で全身全霊全力で取り組む意志と
その継続によって大きく強くなっていくものです

ジュニアのみんなは、明確な目標を持ち
日々新たの心で毎回の稽古に臨んでいきましょう!!

DSCN2561.jpg


スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenshidojo.blog74.fc2.com/tb.php/1761-ef01813a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。