豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白蓮会館全日本大会

[空手] ブログ村キーワード

昨日は大阪府立体育館にて行われた白蓮会館全日本大会に、
N初段がヤングマスターズ軽中量級の部に出場しました

僕も午前のジュニアの指導を終えて府立体育館に直行
すでに会場入りしていたN初段の家族や一般部メンバーと合流しました

ルール説明を終えて、観客席に戻ってきたN初段と握手
気力も充実したいい表情をしていました

そしていよいよ試合開始
相手は昨年3位の主催団体の選手で
ステップを使いながら素早く中に入り、細かく突きや膝、下段を入れてきます

PB19by12.jpg PB19by14.jpg

N初段は相手の入ってきたところを、得意の突きで打ち込んで応戦
途中、顔面へ突きが入ってしまい、注意1をもらいながらも判定は引き分けで延長戦へ

延長も同じような展開が続きますが、相手選手が先手先手と攻め
N初段はそれを受けて返しますが、単発で後が続きません
途中突きが相手ののどに入ってまたもや注意1

ここでN初段の闘志に火がつき、怒涛のラッシュ
しかし、相手選手も負けじと応戦し、判定はまたもや引き分け
最終の再延長戦に入ります

PB19by15.jpg PB19by16.jpg

お互いに疲労の色が見え始めてきましたが
気力を振り絞っての打ち合いの中、再延長戦が終了
判定は1-4で相手選手に軍配が上がりました

相手選手が常に先手で攻め、手数も多かったこと
技をもらった後の返しが少なかったことが判定の要因だったと思います

やはりこちらは挑戦者の立場ですから先手を取り
圧倒的な差をつけない限り勝ち上がっていく事は難しいでしょうね

今後の課題としては、そうした先手を取ること
突きから蹴りにつなぐところまで持っていくことができることです

ともあれ
これまでのN初段の試合の中では、最も良い動きができていました
彼がこの1年、積み上げてきた努力と経験が、今回のベストバウトに繋がったと思います
試合前は緊張で眠れない日が続いたそうですが
その大きなプレッシャーを乗り越え、本当によく闘いましたね
来月には四十路を迎えますが、まだまだ進化成長を続けるN初段
より高みを目指し、また次の目標に向かって、頑張ってもらいたいと思います

会場では交流団体の先生方も、セコンドについて下さり
N初段の試合中、色々と声かけをしていただきました

また、一般部のメンバーもこの日のために仕事の休みを取ったり
仕事の合間に会場までかけつけてくれたり
出張先(海外)から応援の電話をくれたりと
本当に人のご縁、絆の大切さを改めて実感することができました。感謝です!!

僕自身も、N初段の頑張りから、大きな勇気とパワーをもらいました
この素晴らしき仲間と共に、空手の道を歩んでいけることを誇りに思います
N初段、本当にお疲れ様でした
これからも共に精進していきましょう!!

PB19by18.jpg


スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

大会お疲れ様でした。
Nさんがここまで来たのは、強い精神力だと思います。
また次にチャレンジされるようですが、まだこれからも伸びていくと
思いますよ。

  • 2011/11/21(月) 20:02:07 |
  • URL |
  • KUYUKAI #-
  • [ 編集 ]

KUYUKAI先生

ありがとうございます
心正しければ拳もまた正しですね
これからもご指導よろしくお願いいたします

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenshidojo.blog74.fc2.com/tb.php/1631-53d90169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。