豊中市夕日丘の空手道場 天志道場 少年部

大阪・豊中市夕日丘の空手道場・天志道場の少年部稽古風景や師範の武道を通じての教育への想いを綴ります  天志道場公式HP http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道場通信より

P7170004.jpg


★“技の手前”が大事

効果的な技を出すためには、その手前の段階がキチンとできていなければなりません。

即ち「立てているか、歩けているか、緩んでいるか」ということです。

重心が不安定であったり、足さばきがスムーズでなかったり
身体に力が入っていることで技の威力は大きく低下してしまいます。

そして日常生活においても腰や膝などの痛みも出てきます。

空手とは日常の全てを表すものであると私自身は思っています。

正しい空手をすれば心も身体もまた健全になっていくもの。

上記の3つを常に自分で確認してみましょう


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【道場研修生募集】

詳しくは当道場のホームページをご覧ください
↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/kenshu.htm



ブログランキングに登録しています。
空手道を通じて交流の輪を広げるための応援クリックをお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


日本ブログ村
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ

スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

天志通信7月号

★勝負においての大切なこと

5/27(日)高槻市にて北摂交流新人戦が行われ、
当道場からも少年部・一般部の道場生が出場しました。

試合のポイントは日頃の稽古で培ったものが
どれだけ発揮できるかということです。

試合では稽古でやったこと以上のものはなかなか出せないものです。

稽古で出せる100%の力は試合という特別な場では70%出せれば良い方です。

したがって稽古でやるべきことをやっていなければ、
試合で出せる力はさらに少なくなってしまいます。

だからこそ、日々の稽古に全身全霊全力で取り組む心がけが大事なのですね。

そして集中力や平常心の大切さも改めて感じました。

相手の事、その場の状況などを冷静に判断して
日頃やっていることをどれだけ発揮できたか。

それとも興奮や緊張で自分を見失っていなかったか。

そうした点を振り返って反省し、
日々の稽古でより集中を研ぎ澄ませて取り組むように心がけましょう。

「自分が自分であり続けること」それが勝負においては大切なことです。

【“天志通信7月号”の続きを読む】

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

天志通信5月号

★意志・氣・力

みなさんは「キモチ」などに使われる

”き”という文字はどのように書かれているでしょうか。

私は「氣」と書いています。

以前にある武道の先生から

「”キ”を出すとは心を積極的に使うこと。

”キ”はエネルギーですからどんどんと出していくことが大事なんですね。

エネルギーを出すことでより大きなエネルギーが入ってくるのです。

ですから”キ”という文字は『〆る』方の『気』ではなく

四方八方に出していく『米』の『氣なんですよ』」

と教えていただきました。正にその通りですね。 【“天志通信5月号”の続きを読む】

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

天志通信3月号

★健康づくりが大事

強くなる、上達するためには集中して
十分な稽古をする必要があるのですが、

それは身体が健康であるということが前提条件です。
(これは勉強や仕事にも当てはまります)

ところが現代人は真の健康体の人が少なく、
多くは半健康や何らかの病気を持っていたりします。

これでは能力が伸びないのは当然といえるでしょう。

その状況は低年齢化傾向にあり、
少年部の稽古を見てもあるクラスなどは休憩時間になると
ヘタッと座り込んでいたりする子がほとんどを占めることもあります。

身体をスッキリ元氣にするだけで能力が伸びた、
精神的に落ち着きが出てきたなどの様々な事例もあります。

先日子供たちにちょっと話した健康づくりの方法の詳細を
掲載いたしますので、ご家庭で取り組んでみてください

【“天志通信3月号”の続きを読む】

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

天志通信1月号

★試合の経験がもたらすもの

11月から年末にかけていくつかの試合がありました。

常連で参加の人や初めて試合を経験した人、
それぞれにベストを尽くし、いつも通りの動きができたでしょうか。

相手と一対一で全力で突き、蹴り合うという非日常的な経験は
それに出るだけで大きな成長の糧となります。

最近の試合は細かくレベル別に分けられ、
防具もキチンとつけて安全性に配慮をされていて
出場しやすくなっているのもいいですね。

これまでも試合を通じて心身ともに大きく
進歩・成長した事例は数多く見てきました。

【“天志通信1月号”の続きを読む】

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

天志通信12月号

PB180056.jpg


★豊かな自然と人の温かさに感動!!『宮古島特別合宿』

11月17日(木)~20日(月)の3泊4日で
今年も宮古島特別合宿に行ってきました。

今年は各道場から4家族と夏の合宿でもお世話になった
「元氣塾」代表の森健次朗先生もお子さんと共に参加していただきました。

※子供たちの無限の能力を引き出す森先生の「元氣塾」
 ⇒ http://www.genkijyuku.biz/

天候は晴天の日もあれば雷雨もあるという移り変わりの激しいものでしたが、
予定のプログラムもすべて順調に行うことができました。

大阪では見たこともない海の色や満点の星空などの豊かな自然、
そして空手道場での先生・子どもたちや津嘉山荘のおばちゃん、
人力マン・佐々木さんとの触れ合いなど宮古の人たちとの心温まる交流は
子供たちにとって大きな刺激となったことと思います。

それは合宿期間中の子供たちの表情が日に日に
豊かになっていくことからもわかりました。

また、一緒にご参加いただいた保護者の方とも
コミュニケーションの時間を多く取ることができ、
普段では中々お話しすることの出来ない深い部分までを
伝えることができたと思います。

こうした機会を通じて保護者の方との心の距離が
近づけたのも嬉しいことですね。

みなさん「ぜひまた行きたいです!」と言われていました。

来年もこの宮古島合宿は天志道場の「特別行事」として
少人数制で行いたいと思います。

みなさん楽しみにしていてくださいね!



★『集中力』が大事

ここ最近、道場や様々なスポーツ指導現場での子供たちを見ていて、
改めて集中力の大切さを実感しています。

稽古においても技の上達の違いは集中力の違いであることが明確です。

また、集中力の向上により、スポーツや勉強などで様々な事例を聞いています。

・英単語の記憶力が抜群に良くなった(高校テニス部選手)

・テストの点数が平均50点以下だったのが85点以上になった(小4女子)

・集中してから計算をすると計算速度や正解率が上がった(高校の授業で)

・昨年春の大会で一回戦負けのチームが翌年同大会にて優勝(中学野球部)

・県で勝てなかったチームが全国ベスト8に(高校ホッケー部)

・全国大会優勝(高校女子サッカー部)

稽古においても集中の大切さについての話はしていますが、
集中力は習慣化によって向上していくものです。

日常においても集中力の養成に努めていただきたいと思います。

【自宅で簡単にできる集中力トレーニング】

●ご飯をのはじめにご飯粒を一粒ずつ、十粒お箸でつかんでから食べるようにする

●硬式テニスのボールを縦に2個積み重ねる(できる場合は3個積みにチャレンジ!!)


★技に心が現れる

組手や試合などにおいて、普段持っている力をそのまま発揮するためには
高い集中力や不動心を持って臨むことが大切です。

この精神的な部分においては稽古の中だけで磨いていくものではなく、
日常生活の中でも何事にも集中し、感情を乱すことなく
平常心で取り組む必要があります。

極限の状態では自分の本当の姿が現れるものです。

普段の生活の中でちょっとした事ですぐに腹を立てたり、
慌てふためいたり、相手に攻撃的な言葉を吐いたりなど、
そうした心の乱れがいざという時の技にも出てしまいます。

自身の思考や行動をもう1度振り返って見ましょう。

いつも集中しているでしょうか。

落ち着いて行動しているでしょうか。笑顔でいるでしょうか。

プラスの言葉を使っているでしょうか。

日常の場こそ、稽古で培った心を使う場であり、
また、逆に日常の心のあり方が組手や試合の中でも
現れるものという事を理解し、日々心の研鑽に励みましょう。



ブログランキングに登録しています。
空手道を通じて交流の輪を広げるための応援クリックをお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2ブログランキング


日本ブログ村
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ


テーマ:武道 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。